入局案内

福井県産婦人科医師連合メニュー
医局員・同門会専用メニュー
FES PET検査を希望される方へ
現在当科で実施している臨床研究
周産期抄読会
第6回婦人科がんバイオマーカー研究会学術集会

カリキュラム

教育・研修プログラム(卒後3年目以降)

後期プログラムは関連病院で行うことを原則とします。また、診療科副責任者が務まるレベルへの到達を目標とします。研修期間は2~3年を目安とします。

1. 診療の習熟

ステップ1 ・「診療の基本姿勢」を踏襲し、5~10症例の入院管理ができる。
ステップ2 ・初期研修医に「診療の基本姿勢」を指導できる。
ステップ3 ・一般産婦人科の外来診療ができる。

2. 手術手技の習得

ステップ1 ・正常分娩は助産師とともに取り扱うことができる。
・指導医師を第一助手として、良性疾患と産科手術の執刀ができる。
・鏡視下手術の第一助手ができる。
ステップ2 ・初期研修医を第一助手として、良性疾患と産科手術の執刀ができる。
ステップ3 ・吸引分娩ができる。
・指導医師を第一助手として、簡単な鏡視下手術を執刀できる。
・悪性腫瘍手術の第一助手ができる。
・良性疾患と産科手術に関し、初期研修医の助手指導ができる。

3. チーム医療

診療科の副課長として、コメディカルを含む医療チームをリードできる。

4. 患者とのコミュニケーション能力の養成

悪性腫瘍患者、ハイリスク妊娠患者、不妊患者に、診療情報を正しく簡潔な言葉で説明し、正確に理解させることができる。

教室員募集
申込締切 病院の締め切りに準ず。
選考方法 面接・説明会の日時・場所:希望者には適時連絡します。
連絡先 吉田 好雄
〒910‐1193 福井県吉田郡永平寺町松岡下合月23
福井大学 産科婦人科教室
TEL
:0776-61-8392
e-mail
:yyoshida@u-fukui.ac.jp
ページトップに戻る